カテゴリ:GOLF( 32 )

 

輝復活

d0031447_2381643.jpg
「小キズを消して鏡面が甦る! 輝復活」というストレートな名前のコーティング材。
手入れをサボっていた塗装面は水垢、擦り傷、ドアアタックの痕もありさすがにこれではいけない。
古いクルマはきれいにして乗っていないとみすぼらしく見えてしまう。
ガラクタが放り込んである箱の中から十何年物のコンパウンドが出てきたので、傷や汚れのひどい箇所を磨く。 
磨き始めるとあっちもこっちもとうことになり結局はほぼ全体を磨いてしまった。

それからいよいよ「輝復活」。 
白い乳液状で、付属のスポンジに適量をつけて傷に刷り込むようにのばし、それが乾いたらタオルでさらに刷り込むように拭き取るだけ。 
拭き取りも力は必要なく結構簡単だった。 
鏡面とはいかないが木々が映り込む程度にはツヤが出た。結構満足。

輝復活 980円:Jマート
[PR]

by archgarage | 2005-05-22 00:04 | GOLF  

ヘッドライトスイッチ

d0031447_16144182.jpg

ときどきヘッドライトのスイッチの接触が悪い時があった。何度かON/OFFを繰り返していると点くのだが、信号待ちでそんなことをしていると前の車に何事だと思われそうで困ったものだと思っていた。
ゴルフ2のヘッドライトスイッチはウィンカーレバーとは別にダッシュボードに単独でついているのだが、メインのON/OFFスイッチの上にスピードメーターやカーステレオの照明の照度を変化させるダイヤルがついている。スイッチの裏から見てみるとダイヤルの接点はむき出しのまま可変抵抗器の上を左右に滑っているのが見える。
スイッチの付け替えはものの数分で終わる簡単なもの。バッテリーからマイナス端子をはずしておいてあとはスイッチを引きだして差し替えるだけ。

新しいスイッチはクリック感が良くなり同時にメーターなどの照明もずいぶん明るくなった。もちろん一発で点く。古いスイッチの一部には緑青が浮いていた。抵抗値が変化してしまっていたようだ。もしゴルフ2でメーターが暗いと感じている場合ヘッドライトのスイッチを交換してみるといいかもしれない。
(2005年5月9日作業)

ヘッドライトスイッチ $18.59:Autohaus Arizona
[PR]

by archgarage | 2005-05-14 17:16 | GOLF  

ユーザー車検

d0031447_2328013.jpg

車検を受けてきた。
時間がなかったので代書屋で書類を揃えてもらい重量税やリサイクル料金を
納めてラインへ。
予備車検は受けずに行ったのだがサイドスリップと光軸ではねられた。
光軸は左が下向き、右が内向き。サイドスリップはトーアウトとのこと。
最寄りのテスター屋で調整してもらう。2項目で2,100円。
トーインに調整したらハンドルの戻りが明らかによくなった。

再検査は無事パスしてシールを受け取り窓に貼付ける。
新型の面倒くさいシールを説明書きを見ながら慎重に貼付けて今回の車検は終了。

重量税     37,800円
自賠責保険   29,780円
リサイクル料金 10,650円
資金管理料     480円
検査料      1,400円
代書代      1,000円
テスター屋    2,100円
--------------------------------
合計      83,210円
[PR]

by archgarage | 2005-05-11 00:37 | GOLF  

大失敗

先週末遅ればせながらスタッドレスからノーマルタイヤに履き替えた。
レンタルガレージではチェンジャーを使ってタイヤの組み替えも
させてもらえるのだが、前回やって教わった「ポイント」を忘れてしまっていた。

「やり方は覚えてますよね」と言われてなんだか覚えている気になってしまった
のかもしれない。 スタッドレスをはずしノーマルタイヤの表側のビートを
はめれば1本目が完成するその目前に
 「ミシミシミシ・・・」
いやな音とともにサイドウォールがめくれ上がりワイヤーがむき出しなり
チェンジーに絡んでしまった。逆に回転させてもびくともしない。

「こんなになる前に言ってくださいね」とお店の人にもやんわり怒られ
「いや、一瞬だったので・・・」などと苦しい言い訳しながら噛み合ってしまった
チェンジャーとタイヤとホイールをほどいてくれてるのを見守るしかなかった。

プロの使う機械は高い効率の反面、事故につながる危険性もはらんでいる。
それを使う場合にはより一層慎重にならなくてはいけないし、それが使えたから
といって出来るような気になってはいけないのである。
少しいい気になっていたようだ。

生き残った3本に履いてるB700(ブリヂストン)というタイヤはもう廃盤だそうでその後継シリーズのB-styleに。トレッドパターンはほとんど変わってないようだ。
d0031447_0535020.jpg

B-style 185/70R13 9,870円(工賃、廃タイヤ代込):タイヤ館
[PR]

by archgarage | 2005-05-10 00:16 | GOLF  

非常信号用具

数日後に控えた車検のために発炎筒(発筒だと思っていた)の有効期限を
確認してみたら「66.11」。 どうも昭和66年11月のことらしい。
西暦に直すと「1991年11月」有効期限は15年前に切れている・・・
期限が切れてから6回も車検を受けているのだが毎回確認されなかったのだろうか。

そもそも発炎筒の基準はどうなっているか調べてみると、
(道路運送車両の保安基準)
第四十三条の二  自動車には、非常時に灯光を発することにより他の交通に警告することができ、かつ、安全な運行を妨げないものとして、灯光の色、明るさ、備付け場所等に関し告示で定める基準に適合する非常信号用具を備えなければならない。ただし、二輪自動車、側車付二輪自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車及び被牽引自動車にあつては、この限りでない。

とある。 新しい発炎筒を求めてカー用品店にいってみると、特に炎が出なくてもよいわけで代替可能な懐中電灯が並んでいた。

とりあえず一番安いものを選んでみた。点滅する9個の高輝度発光ダイオードにより夜間200m以上先から視認可能なのだそうだ。
発炎筒が取り付けてある助手席のブラケットにちょうどはまるように直径が合わせてあった。

d0031447_0382284.jpg

非常信号灯 1,554円:オートウェーブ
[PR]

by archgarage | 2005-05-09 01:17 | GOLF  

ドラムブレーキ

d0031447_23463234.jpg

ドラムブレーキのリニューアル。
交換したのはブレーキシューとホイールシリンダーとバネ類。
シュー自体はそれほど減っている様子はなかったが、
ホイールシリンダーはゴムのキャップをめくるとフルードがにじみ出てきた。

それにしてもドラムブレーキのメンテナンスはバネとの格闘。力技。
テコの原理で、道具を使って、ゴリゴリコジコジ。

一番手こずったのはパーキングブレーキワイヤの固定。
バネを縮めて保持するSSTを使えばずっと簡単なのだろうけど
2度と使うこともなさそうなので手が出ない。
結局サイドブレーキの根元のワイヤーをゆるめてなんとか取り付けた。

片側だけでも2時間近く掛かってしまった。
シューの減り具合を見極めてホイールシリンダーだけの交換にとどめておけば
その半分の時間で済んだはず。

(2005年5月7日作業)

ブレーキシューセット $15.82/1台分
ハードウェアキット(バネ類)$10.91/1台分
ホイールシリンダー $23.50/1台分:imparts online
[PR]

by archgarage | 2005-05-08 00:39 | GOLF  

ブレーキパッド

d0031447_23452274.jpg

d0031447_23454785.jpg

ギーギーと金属同士がこすれる音がするまでブレーキパッドの交換を
しなかったのはべつにサボっていたからではない。
アメリカの店にオーダーした部品がなかなか届かなかったからなのだ。
9月上旬に注文して手元に届いたのはほぼ2ヶ月後の11月。
オーダーの合計が16kgにもなり、約3分の1の費用で済む
船便を選んだためだ。

さっそくパッドをはずして見てみるともはや限界を超えて
一部金属のベースとローターがこすれ合っていた。

ローター共に交換してみると多少ブレーキタッチも向上したが
リアのPバルブ(PROPORTIONING VALVE)の不具合のためか
しっかり感はまだ感じられない。

(2004年11月15日作業)

フロントブレーキパッド  $12.65/1台分
フロントブレーキローター $25.00/1台分:imparts online
[PR]

by archgarage | 2005-05-07 00:15 | GOLF  

アウターブーツ

d0031447_1253040.jpg

初めての作業で最も戸惑うのは「力加減」。
一度体験してしまえば体がなんとなく覚えてくれるのだが、
初めての場合やはりどうしてもおっかなびっくりになってしまうのだ。

今回のアウターブーツの交換ではドライブシャフトからナックル部分を
抜くのが一番てこずった。
ホームページの作業記を読んだり、ヘインズのマニュアルを見ても
ハンマーで叩いてはずすように書いてあるのだが、プラハンマーでいくら叩いても
1ミリも動く気配はない。

結局レンタルガレージの人が貸してくれたスライディングハンマーを使って
抜くことができた。

嵌まっている部分を観察するとC型のワッシャーがシャフトとナックル双方の
溝にパチンとはまり込んで抜けないような仕掛けになっていた。

ハンマーで叩くのであればある程度の重さのあるもので一気にやらないと
まったくラチがあかないのである。

(2005年2月2日作業)

アウター ブーツセット 3,600円/1台分:レディーバグ
[PR]

by archgarage | 2005-05-05 13:30 | GOLF  

SST

d0031447_11431387.jpg

SSTとは特殊工具のこと。
ゴルフのサスペンションはこのタイプのSSTがないとアッパーマウントの特殊ナット
(Slotted Nut)を外すことができない構造になっている。

VW&AUDI ストラットナットソケット 640円:アストロプロダクツ
Strut Mount Bushing $1.65/1個:Autohaus Arizona
[PR]

by archgarage | 2005-05-04 11:59 | GOLF  

アッパーマウント

d0031447_1145229.jpg

ドライブシャフトブーツを交換した際にストラット自体が上下にがたついていることに気がついた。
アッパーマウントを交換してみる。
新旧のマウントを並べてみるずいぶんと高さが違う。
まるで仕様の違う部品のようだった。

当然ながら乗り心地はだいぶ変わった。

でも今度はショックのへたり具合がよくわかるようになってしまった。
そのうちショックも替えなくては・・・

(2005年5月2日作業)

Strut Mount $16.48/1個:Autohaus Arizona
[PR]

by archgarage | 2005-05-03 12:04 | GOLF