大失敗

先週末遅ればせながらスタッドレスからノーマルタイヤに履き替えた。
レンタルガレージではチェンジャーを使ってタイヤの組み替えも
させてもらえるのだが、前回やって教わった「ポイント」を忘れてしまっていた。

「やり方は覚えてますよね」と言われてなんだか覚えている気になってしまった
のかもしれない。 スタッドレスをはずしノーマルタイヤの表側のビートを
はめれば1本目が完成するその目前に
 「ミシミシミシ・・・」
いやな音とともにサイドウォールがめくれ上がりワイヤーがむき出しなり
チェンジーに絡んでしまった。逆に回転させてもびくともしない。

「こんなになる前に言ってくださいね」とお店の人にもやんわり怒られ
「いや、一瞬だったので・・・」などと苦しい言い訳しながら噛み合ってしまった
チェンジャーとタイヤとホイールをほどいてくれてるのを見守るしかなかった。

プロの使う機械は高い効率の反面、事故につながる危険性もはらんでいる。
それを使う場合にはより一層慎重にならなくてはいけないし、それが使えたから
といって出来るような気になってはいけないのである。
少しいい気になっていたようだ。

生き残った3本に履いてるB700(ブリヂストン)というタイヤはもう廃盤だそうでその後継シリーズのB-styleに。トレッドパターンはほとんど変わってないようだ。
d0031447_0535020.jpg

B-style 185/70R13 9,870円(工賃、廃タイヤ代込):タイヤ館
[PR]

by archgarage | 2005-05-10 00:16 | GOLF  

<< ユーザー車検 非常信号用具 >>