飛行島

d0031447_18322350.jpg

調布駅南口からすぐのところに、ビルを回り込んだ裏にひっそりと隠れるようにしてこのお店はあった。

豆を買いにきたことを告げると小さなカップで1杯試飲をさせてくれた。この日はハワイコナ。初めて訪れるお店では「何がおすすめか」とか「どんな好みか」だとかのやり取りをするものだが、その時に「深煎り」や「酸味」といった言葉でお互いの意志を伝えあってもそれらが同じものを表現していることはありえない。このように一杯のコーヒーを出すというのは、それがたとえ好みではなくてもその味を基準に話を進めることができるいい方法だと思う。

キリマンジャロで知られるタンザニアの豆が2種類あったので、深く煎ってある方のモンジュールケントを買ってみた。
傾向としてはフルボディかつマイルド。キリマンジャロと思って飲むとやや酸味が物足りなく感じるがそこを押さえて全体のバランスの良さを取ったという印象を受ける。同時に買った飛行島ブレンドも似た印象だがもう少しやわらかい感じ。

モンジュールケント 460円/100g
飛行島ブレンド   410円/100g:飛行島
[PR]

by archgarage | 2005-06-24 18:58 | コーヒー  

<< カルマン・ギア -Karman... ザッセンハウス -Zassen... >>